よくある質問

亡くなった父名義の不動産を母名義とする相続登記をしたいのですが、どうすればいいですか。相続人は母と私、妹の3人ですが、妹は知的障害があります。

お父様が亡くなったことで、お父様の遺産は相続人が共有している状態になります。共有状態を解消する手続きが遺産分割協議です。妹さんに判断能力がない場合には、成年後見人・保佐人・補助人など(以下「成年後見人等」と言う。)の選任を家庭裁判所に申立てることができます。そして家庭裁判所が選任した成年後見人等が妹さんに代わって遺産分割協議に参加します。その場合、成年後見人等は原則として遺産の法定相続分相当を妹さんが受取れるように活動します。法定相続分相当を取得するための遺産の分け方にはいろいろな方法がありますが、成年後見人等は妹さんの様々な事情を考慮しながら、妹さんにとっての利益を一番に考えます。