よくある質問

母親が脳梗塞で倒れて入院中で、呼びかけに応じることはできますが、判断能力は低下した状態です。入院費用は私が立替えて支払っていますが、ずっと立替え続けることが困難です。今後の母の財産管理と遺言書の作成について教えて下さい。

財産管理については成年後見制度(法定後見)を利用するとよいでしょう。入院費は家庭裁判所から選任された成年後見人(または保佐人・補助人)がお母様の財産から病院への支払いを行います。立替払いしている入院費等に関しては、領収書などでご本人のための支出ということがわかれば、精算を求めることができる場合もあります。また、申立てには、医師の診断書が必要になります。後遺症や回復経過については、病気による違いや個人差があります。成年後見制度の利用を考えていることやご本人への制度説明については、担当医師に今後の見通しを尋ねたり、入院先のソーシャルワーカーに相談したりしながら進めていかれるとよいでしょう。

遺言については、「Q&A『遺言について』」を参照してください。