よくある質問

後見申立に親族が反対している場合でも申立はできますか?

成年後見制度は、事理弁識能力を欠く常況にあったり、不十分な状況にあったりするご本人のための制度です。ですので、反対するご親族がいたとしても、他のご親族の方が申立てすることは可能ですし、市町村長が申立てすることもできます。